*

手軽に始める白湯を飲む習慣

お金もかからないので手軽に飲むことが出来る白湯、多くの芸能人の方々も白湯を飲む習慣を生活に取り入れている人も多いです。白湯とは水を沸騰させた熱湯を飲める温度まで冷ましたもので、電子レンジで水を温めて冷ましたものでも大丈夫です。1日に飲む白湯の量は800ミリリットル程度が理想で、あまり飲み過ぎると身体が浮腫んでしまうので気を付けましょう。

 

白湯を飲むだけで得られる効果としては、まず一番始めに実感できるのはデトックス効果です。利尿作用があってトイレが近くなって、白湯は何の成分も入っていないことから体内の老廃物や毒素を排出してくれる働きがあります。水よりも熱があって身体に馴染みやすいことから、白湯の方がデトックス効果が期待出来ます。また、便通が良くなるので便秘解消にもおすすめです。白湯を飲み続けていくと身体が芯から温まるようになり、内臓から温まることによって冷え性が改善されて基礎代謝も上がります。基礎代謝が上がると脂肪燃焼率が上がり、ダイエット効果があります。白湯ダイエットとしても話題になっています。

 

飲むタイミングとしては、朝起きてすぐなら快便効果や身体が温まって代謝を良くしてくれるので、ダイエットをしている方には朝の白湯がおすすめです。食事中に飲むなら、消化機能が活性化されて食べ物を吸収しやすくしてくれます。夜寝る前なら安眠効果や入眠中の水分不足を防いでくれます。きちんとした効果を得たいなら、あまり飲み過ぎないように1日800ミリリットル程度にすることや人肌より少し熱めの50℃くらいの白湯を飲むように心掛けていきましょう。

 

あと、小顔対策として行っているのが、まつ毛の美容液を使ったケアです。まつ毛が伸びると目が大きく見えるようなり、そうなると相対的に顔がちいさく見えるようになります。一種の錯覚ですね。