*

股関節の痛みの正体

両足股関節に痛みが徐々に強くなり長距離を歩行できず不意な動きをすると股関節に何かが引っかかった感覚の痛みが強くなり整形外科に行った。念のためにMRIを撮ることになりその診断は、水が溜まっていて関節が変形しているので専門医を紹介しますとのことだった。後日専門医に診察を受けると関節可動域が狭く水が溜まっているので関節鏡で診てできる範囲の処置をします、おそらく両足股関節唇損傷なので手術になりますと言われた。迷った結果手術を受けることにした。術前検査も問題なく入院し当日手術になった。何も考えないようにしていたが手術室に入ると恐怖感で一杯になったがその後の記憶は無く目が覚めると全身管だらけで痛みと共に強烈な眠気が交互に襲ってきた。翌日主治医が診察で予想より軟骨はボロボロで時間をかけて縫合し関節ネズミもキレイに洗浄したが回復には3か月以上かかると告げられた。手術翌日からリハビリしあまり動けない状態の中3日で退院した。足が思ったように動かず日常生活も大変だったが半年たった今は杖をつきながら多少の外出もできるようになった。普通のことが普通にできないのは辛く落ち込むこともあるがこれ以上悪化しないようにリハビリを頑張ろうと思う。

グルコンEX錠プラスの口コミ・評判!効果、副作用、成分は?



コメントする